アジア鋳造技術史学会 2017台北大会

最新情報

  • 会場までの交通案内を掲載しました。(2017/06/26)
  • ポスター画像を掲載しました。(2017/06/22)
  • スケジュールを変更しました。(2017/05/22)
  • 情報を更新しました(2017/05/02)
  • 台北大会のページを公開しました(2017/01/12)
  • 大会ポスター

    大会poster
    クリックすると拡大します。

    大会概要と参加の申し込み

    主催:中央研究院歷史語言研究所、アジア鋳造技術史学会
    下記のファイル記載の通り申請してください。
  • アジア鋳造技術史学会2016年度台北大会のご案内(第1回目)
       (中文版 PDF形式:181KB)(日本語版 PDF形式:228KB

  • 発表申し込み(PDF形式:72KB)(WORD形式:38KB(2017/2/15締め切りました)
  • 大会会場

    研究発表会場:中央研究院歷史語言研究所 地下一階会議室
     

    会場までの交通案内

    台湾桃園国際空港(桃園機場)(TPE)からのアクセス>
    1.空港から出ているリムジンバスで「(台北)南港展覧館(運行間隔1時間)」行きに乗る(運賃110元 所用約1時間20分)(7へ)。
    2.空港から出ている「台北松山機場(空港)(運行間隔20分)」行きリムジンバスに乗る(運賃125元 所用約50分)(5へ)。
    3.空港アクセス鉄道(桃園機場捷運)で「台北車站」行きに乗る(運賃160元、15分毎、所用直達車(快速)で38分)>台北駅(台北車站)で地下鉄(臺北捷運 藍線 MRT-Blue line)に乗り換え終点の「南港展覧館」へ(運賃30元 所用20分)(7へ)
    4.空港からタクシー「中央研究院」まで(約1,400元 所用約1時間)

     <台北松山国際機場(空港)(TSA)からのアクセス>
    5.臺北捷運 橙線(地下鉄 MRT Brown line)を利用して終点の「南港展覧館」へ(運賃35元 所用約20分)(7へ)
    6.空港ターミナルから「中央研究院」へタクシー(350元程度 所用30分程度)

     <南港展覧館から中央研究院>
    7.「南港展覧館」駅の出口「5」から、バスで(路線番号212,275, 306,605,620)で所用約5分「中央研究院」下車(運賃15元)
    8.タクシーで「中央研究院」まで(約100元)

    ž桃園機場搭客運到中研院說明:
     國光客運路線:由桃園機場二航站、桃園機場一航站發車,搭國光客運經瑞光路站後直達南港展覽館,返程由南港展覽館出發,依往程反向至桃園國際機場二航站。
     票價:「南港展覽館-桃園國際機場」全票115元、半票55元,來回票200元;可分別在桃園國際機場一航站、二航站及南港展覽館等三站購票。
     時刻:頭班車05:00~末班車23:00,班距30-35分鐘
    旅程時間:約1小時20分鐘
    中途停靠:南港展覽館(票價:115元)、瑞光路一段(票價:95元)、 桃園機場一航站、桃園機場二航站
    搭公車212、 205、 645副、 645、 620、 306 到中研院下車,步行到經貿二路上,

    ž從松山機場搭文湖線捷運到南港展覽館
    出口2(南港路1段與經貿二路口)搭公車 212、 205、 645副、 645、 620、 306 即可到中研院下車

    大会スケジュール(大會議程)(発表日に変更有り

    2017年8月25日(金)
     総会+ポスター講演+懇親会
     總會+海報+講演+晚宴

    2017年8月26日(土)
     終日講演+ポスターコアタイム+歷史語言研究所陳列館見学
     終日講演+海報主要時間+自己參觀歷史語言研究所陳列館


    2017年8月27日(日) 
     故宮博物院 見学
     參觀故宮博物院

    研究発表題目

     準備中です。

    参加費など

    中央研究院ゲストハウスの宿泊代(8/24in~8/28out:4泊5,000元) (1,250元-朝食付き x 4)
    大会中2日分のランチ、及び懇親会費用 (1,000元程度)
    *任意参加故宮博物院見学費用(昼食代、交通費、入館料込)(1,500元程度)
    昼食は故宮博物院のレストランでのランチコース(800元)です。
    通貨は「台湾元」です。


    Copyright © 2017 アジア鋳造技術史学会 All Rights Reserved.